OPSホーム>書評目次>091210ハンドリングオブ レスキュー アンド ノットクラフト バージョン2

091210ハンドリングオブ レスキュー アンド ノットクラフト バージョン2

評者)8月生まれ

ハンドリングオブ レスキュー アンド ノットクラフト バージョン2

企画・発行・プロデュース:阿部 恭浩

デザイン・イラスト・装丁:たかぎデザイン製作所

値段:2,500円

星5点満点:★★★★★5点

皆さんも最近、『都市型ロープレスキュー』という言葉を耳にした事があると思います。月刊消防の中でも以前から取り上げられており、各消防署で盛んに研究されているようです。自分の職場も都市型ロープレスキューに使われる『倍力』システムを作成する訓練が行われるようになりました。当初は倍力の理論が良く解らず、頭がこんがらがっていましたが、この本は非常に解り易く解説してありました。倍力システムや基本的な結索、支点作成要領などが図解でぱっと見ただけで理解できる様になっており、大きさは活動服の胸ポケットに入る大きさで携帯にも優れています。初学者には是非手にして頂きたい1冊だとおもいます。


OPSホーム>書評目次>091210ハンドリングオブ レスキュー アンド ノットクラフト バージョン2


http://ops.umin.ac.jp/

09.12.10/0:06 PM