OPSホーム>書評目次>111007定年後に若がえる生き方

111007定年後に若がえる生き方

評者)モアイソング


書名 定年後に若がえる生き方
著者 大島 清
発行所 講談社
値段 \1300
星5点満点 :★★★★4点

書評(360字以内)

働いていると、いずれ迎える定年退職。自分はまだ経験したことがないだけに、その時期を迎えるのを楽しみでもあり、不安でもあります。仕事から解放される自由な時間が多くなる反面、目標を見失い生き甲斐が見出せなくなる不安があります。そんな不安を少しでも取り除いてくれるヒントがこの本に載っています。定年後の生活を「朝・午前」「午後」「夕方・夜」と1日の流れを各章に分けて書かれています。定年後、楽しく快活な気分で過ごすには「感動」「興味」「工夫」「健康」「恋」の「カキクケコ」の実践だそうです。この実践は定年後だけではなく、年齢を問わず大切なことなのかもしれませんね。定年間近でその後の生活に不安を抱えている方は、一読してみてはいかがでしょうか?


OPSホーム>書評目次>111007定年後に若がえる生き方


http://ops.umin.ac.jp/

12.4.14/9:51 AM