OPSホーム>書評目次>140615グーグル的思考

140615グーグル的思考

評者)モアイソング


グーグル的思考
8)著者 ジェフ・ジャービス
9)発行所 PHP研究所
10)値段 1,500円(税別)
11)星5点満点 :★★★★4点

インターネット検索、地図や動画サイトなど多彩なコンテンツを無料で楽しめるグーグル。この会社がどのようにして成長を遂げたかを解説しつつ、大学・新聞・自動車業界など今ある企業がグーグル経営したとするとどうなるのか?を解説しているビジネス書です。

中でも衝撃を受けたのが、主導権を握っているのは企業ではなく消費者であり、彼らの声は巨大な企業にも影響を及ぼすということです。この思考は業種を問わず大切なことですが、成長を続けているうちにいつしか忘れがちになってしまうようです。

災害現場で活動する消防に当てはめれば、活動の主導権は消防にはなく、被災された方々を中心に考えた活動が求められるはずです。被災者が中心であることを忘れ消防中心の活動になっていないか、再点検しようと思います。


OPSホーム>書評目次>140615グーグル的思考


http://ops.umin.ac.jp/

14.6.15/8:41 AM