OPSホーム>書評目次>151227救急で死ぬ人、命広拾いする人

151227救急で死ぬ人、命広拾いする人

評者)モアイソング

救急で死ぬ人、命広拾いする人
8)著者 上原 淳
9)発行所 株式会社マガジンハウス
10)値段 1,300円(税別)
11)星5点満点 :★★★★★5点

12)書評(360字以内)
以前から問題になっている日本の救急医療体制、報道でもしばしば取り上げられ興味を持ち、真相が知りたくて本書にたどり着きました。執筆者は埼玉県川越市で個人救急病院を経営する上原院長先生。現在の救急医療体制を踏まえ、緊急事態に備え救急車や病院の利用方法、病院に来るまでにやって欲しい応急手当の方法を具体的に解説されています。たらい回しの実情では、出動されている都会で活躍する救急隊の苦労が伝わってきました。巻末の「番外編」では、検査データの数値に驚愕してしまいました。予防救急にも触れられており、この項目は救急講習会等で一般市民の方々に広報していきたい思います。医療関係者の方はもちろんのこと、一般市民の方にも読んで頂きたい一冊だと思います。


OPSホーム>書評目次>151227救急で死ぬ人、命広拾いする人


http://ops.umin.ac.jp/

15.12.27/11:37 AM