OPSホーム>書評目次>161023理想の上司は、なぜ苦しいのか 管理職の壁を越えるための教科書

161023理想の上司は、なぜ苦しいのか 管理職の壁を越えるための教科書

評者)モアイソング

理想の上司は、なぜ苦しいのか 管理職の壁を越えるための教科書
8)著者 樋口弘和
9)発行所 筑摩書房
10)値段 760円(税別)
11)星5点満点 :★★★★4点

管理職と聞いて、あなたはどういうイメージでしょうか?偉い人?それとも辛い人?等々いろんなイメージがあるかと思います。就職したばかりの頃には、管理職になる事など全く考えていませんでしたが、年数を重ね管理職に一歩近づいてくると急に不安になり、本書を読ませてもらいました。社会変化のスピードが以前にも増して速くなっている中で、職員に求められる処理スピードも速さを求められる時代になっています。気づけば我々消防活動も以前に増して、高度化、迅速化が常に求められていますね。限られた時間の中で、今管理職は何をすべきか、何を求められているのか、詳しく解説されています。管理職に近づき不安を抱えている方、一読してみてはいかがでしょうか?


OPSホーム>書評目次>161023理想の上司は、なぜ苦しいのか 管理職の壁を越えるための教科書


http://ops.umin.ac.jp/

16.10.23/4:36 PM