OPSホーム>書評目次>170820海難救助のプロフェッショナル 海上保安庁 特殊救難隊

170820海難救助のプロフェッショナル 海上保安庁 特殊救難隊

評者)モアイソング

海難救助のプロフェッショナル 海上保安庁 特殊救難隊
8)著者 「海上保安庁 特殊救難隊」編集委員会
9)発行所 成山堂書店
10)値段 2,000円(税別)
11)星5点満点 :★★★★★5点

昭和49年11月の東京湾で発生したLPGタンカーと貨物船との衝突・火災海難を契機として、昭和50年に隊員5名体制でスタートした海上保安庁特殊救難隊。海上で発生した特殊な災害に立ち向かい、常に危険と隣り合わせの中活動を行っています。本書は隊の発足から実際の海難出動事例や過酷な訓練の様子、現在の活動に至る「生の声」を、貴重な現場写真を交えて紹介しています。発足当時から隊員は自ら訓練を工夫し、現場経験で得た知識・技術を反映した器材を開発し続けることで、過酷で苦しい現場を乗り越え現在の体制を確立しています。背表紙に記載されている「苦しい・疲れた・もうやめたでは、人の命は救えない」この言葉に感銘を受けました。


OPSホーム>書評目次>170820海難救助のプロフェッショナル 海上保安庁 特殊救難隊


http://ops.umin.ac.jp/

17.8.20/1:19 PM