OPSホーム>症例目次>症例4:喘息発作

症例4:喘息発作

提示:松田 幸司

紋別地区消防組合消防署興部支署


概要

元来の喘息持ち。

就寝前に少しゼーゼー言っていたが吸入後良くなったのでそのまま就寝。午後11時に咳き込んで目が覚めた。発作がひどくなり気管支拡張薬を吸入したが発作が続くため救急車の出場を要請した。現着時患者は座位になっており、妻が胸郭外胸部圧迫法を実施中。発作は寛解傾向。意識清明、血圧140/100mmHg, 脈拍97/分、SpO2 96%(酸素投与後99%)。7分後病院着。

Q1、現場で必要な観察

Q2、現場で必要なこと

Q3、搬送中の注意点

Q4、病院で用いる薬剤



Q1、現場で必要な観察

Q2、現場で必要なこと

Q3、搬送中の注意点

Q4、病院で用いる薬剤


その他


OPSホーム>症例目次>症例4:喘息発作


http://ops.umin.ac.jp/

06.10.8/1:24 PM