切断指肢

(AEML投稿より 投稿者 versus 玉川)

切断指肢(左手母指DIP、示指PIP、中指DIP末梢より切断)は、 ビニール(清潔かどうかわからない)に包まり氷の上にありました。 ビニール袋に切断指肢を直に入れ、口を縛り氷水で冷やしながら 搬送しました。

これがbestの方法です。指なんかどうせ汚いのだから、清潔は気にしなくていいようです。汚れていても洗ってはいけないと整形外科に言われました。洗った部分がふやけてしまうからだそうです。

生理食塩水がなかった場合、 滅菌ガーゼだけで包んでもガーゼにくっついたりしませんか。

指はガーゼにくるんでビニールにいれ、それを氷水に漬けます。くっついていたって剥がれますから大丈夫。

氷水(0℃〜4℃)で冷やしながらと習ったのですが、三角巾、 タオルで包んで氷の上に置いて、氷に直に触れないように搬送 する場合はどうですか。

氷に触れている部分は凍結する可能性があるし、触れていない部分は温度が高くなって腐敗が進みます。氷水に漬けましょう。

切断肢断端がタオルなどで止血されている場合、タオルなどをはずして 洗浄、被覆など処置をしますか。再出血を考えそのまま搬送するのでしょうか。

止まっていればそのまま搬送。出血があってもタオルの上からさらに圧迫した方がいい。タオルを外すと出血する可能性があります。

テキストに指肢の再接着の適応、不適応となる場合がいろいろ載ってますが お願いすると着けて頂けるのでしょうか。

お願いしても付かないことはいっぱいあります。絶対適応は親指全部。相対適応は順に親指部分、人差し指、中指。薬指や小指は一本まるまんまなどの、切断された指の状態がよい場合以外は積極的には付けません。考えてみて、この指がないと困るというのは何時間顕微鏡を覗いても付けるようにします。

<救急の周辺 目次へ戻る

<OPSホームへ戻る