OPSホーム>OPSインタビュー目次>040131山本正典/炭谷貴博:救急救命士と家族の絆

OPSインタビュー

040131山本正典/炭谷貴博:救急救命士と家族の絆


国家試験勉強法

081104国家試験"裏"必勝法?! 手技100:ベテラン救急隊員が伝承したい経験と知識(最終回) 現在の救急情勢と目指すべき道(2救急救命士の養成に記事あり) 051105有働裕妃(幌加内)救急救命士国家試験の勉強法null 040131炭谷貴博:救急救命士国家試験の勉強法(炭谷スライド:救急救命士国家試験必勝講座スライド 炭谷動画:必勝講座1 必勝講座2

救命士養成所など

080610田舎消防の救命士養成 061205最大の試練 051106有働/炭谷:救急救命士国家試験-不安との戦い 040131山本正典/炭谷貴博:救急救命士と家族の絆


山本正典(やまもと まさのり)
北海道宗谷管内歌登町出身

昭和55年4月1日 南宗谷消防組合歌登支消防士拝命
昭和55年9月 初任及び救急I課程修了
平成9年4月 救急II課程修了
平成13年3月 救急救命士札幌研修所卒業
平成13年4月 救急救命士合格

特技 剣道五段

2004-1-31 sat 12:13

Q お二人とも所属で初めての救命士でしたが、救命士の勉強の仕方など、情報を仕入れるアドバイスをお願いします。

:一人に聞かないことでしょうか。たくさんの人に聞くこと。それぞれ得手不得手があるので、情報が偏ってしまいます。そのためには付き合いを多くする必要があります。

自分は救命士研修所に行く前には付き合いが狭かったんですよ。組合内もあまり徘徊しませんでした。でも救命士をきっかけに付き合いが広がりました。あちこちに出入りするようになりました。

:俺は初任同期に助けられた。札幌の同期の人から本を送ってもらったり。組合の先輩救命士にも助けてもらったよ。

Q 初めてということで、プレッシャーはありましたか。

:自分は今までストレスって感じたことなかったんだわ。でも行く前には「これがストレスなんだ」って初めて思った。ほんとに。

:毎日不安で、不安との戦いでした。それを打ち消すには勉強しかないんですよ。

:研修所に入った方が楽だったね。勉強だけすればいいから。歌登にいる時には普通の仕事して、それからあれこれやって午前2-3時までやってた。

:地元じゃ、自分がどの辺のレベルにあるかが分からないんですよ。これも不安です。

:ここまでやれば勉強量の70%だとかいう物差しがあればいいんだけどね、そんなのないからね。分からないことが不安なんだわ。

それに、症例問題は田舎の人間にはハンディだよな。都会だとさ、いっつも救急出動して、症例ごとに先輩救命士に聞くことできるけど、こっちは症例そのものがないし、先輩もいないし。実際に見るのと本だけで勉強するのはえらい違うからさ。

Q 家を半年も空けて、家族は大変だったんじゃないですか。

:家族は犠牲にしたよ。研修所が決まった時にうちのやつは「私は何をするの」と言ったので、「寝れ」「邪魔するな」と言ったんだ。子供を午後9時に寝かしつける訓練もさせたし。

:俺は自宅で勉強を始めた時には子供の前では勉強はしなかったんですが、切羽詰まってきたらそれどころじゃなくなって勉強するようになりました。

あるとき仕事で疲れて帰ってきて家でぐったりとしていたら、子供が看護辞典を持ってきて「やらなくていいの」と言われたのは忘れられません。

:研修所には秋に入ったんだけど、その年の夏、暑い夏だったじゃないですか。でも家では焼き肉禁止令。焼き肉するでしょ、飲みたくなるしょ、勉強できないもの。泊まりなどで俺がいない時にはこっそりやっていたのかな。でも炭火を起こすのは俺しかできないんだ。うちのやつもビール好きで飲みたかっただろうに、我慢していたんじゃないかな。

:家族サービスですか。嫁さんの買い物につきあって、店の前に車を付けて、嫁さんと子供は買い物に行くんですけど、自分は車の中でメモ帳に○×付けてたりするんです。俺、自分っておっかしいんじゃないのかと思いつつもやっちゃう。止めることができなくなるんです。

:俺は家族サービスは全くしなくなったよ。ひと夏、どこも連れて行かなかった。毎年キャンプして焼き肉して、恒例だったんだけど、それも中止。買い物も勝手に行けって。それまでは一緒に買い物連れて行ってて、うちのやつは枝幸くらいまでしか運転できなかったんだけど、俺を頼りにできなくなってからは車で遠出できるようになったよ。

:自分は遊びには連れて行ってたんですけど、自分には遊んでいるんだという引け目があるんで、ちょっとの時間があれば勉強しちゃう。異常ですよ、異常。

:正月、研修所から実家に帰ったんですよ。大晦日からお正月って、独特の雰囲気があって、勉強しないでおこうかとも思ったんです。でも正月に実家に行って、実家の両親と食事だけ一緒にして、食事が終わったら自分一人だけ家に帰ってすぐ勉強ですよ。

:俺は一年の計は元旦にありで、ここでやればずっと勉強できると思って元旦から勉強しましたよ。

:研修所から帰ってきたらさ、俺がいなくても家族は俺なしで動いていた。家の奴等にしたら、事前勉強6ヶ月、研修所6ヶ月で、実質1年間父親がいなかったんだよな。1年あれば俺がいなくてもよくなるさ。それに気づいた時、すごく寂しかった。でも言えないんだよね。

仕事から帰ってきたら家でうちのやつが宴会をしていて、7時や8時なのにもう盛り上がっているんだ。研修所に行く前ならいつがいいとか勤務の都合とか聞かれたのに、そんなのお構いなしになってて。

半年くらいその状態が続いたかな。何かの機会にうちのやつに話して、「そうだったの」と理解してもらってからは良くなった。

:自分は東京だったので、そう何回も帰って来れないんですよ。勉強もあるし、夏休みまでは帰らないぞって決めていたんです。でも嫁も自分もストレスがあって、4月に行って6月には一度帰ってきました。家族の顔を見て安心しましたよ。それからは勉強にも身が入って成績もぐっと上がりました。

:家に帰ったら家族がいなかったという話もいっぱい聞くからな。

:6月は急な里帰りで時間もなかったので旭川で家族と会ったんですよ。時間が来て子供に「お父さん帰らなきゃいけないんだ」と言ったら「じゃあ何で空港行くの」と聞かれて。「東京に帰る」と言ったら上の子大泣きしたんですよ。家に一緒に帰れると思ったんでしょうね。つらかった。

:俺もあった。下の子が大泣きしたこと。上の子は父親っ子だったんで、うちのやつ覚悟もしていたしガードもしていたんだよ。でも下の子は俺になつかないし、一緒に寝たら嫌がるしさ、何ともないと思ってたんだ。

俺が研修所にいる時、家族が友達の家に呼ばれて、向こうの家族と一緒に鍋をつついていたら下の子が突然泣き出したって。

それに、嫁さんから泣きながら電話が来たことも何回もあったよ。俺が「じゃあ帰る」と言ったら「だめだ」って。俺かい、その時は泣いてないけど。

クリスマスにちょうど研修所が休みになったんで、札幌に家族を呼んだよ。その時にホワイトイルミネーションを初めて見た。

今も覚えているよ。「すみれホテル」に泊まったんだ。来るのが急だったし、自分は忙しくて手配できなかったから、うちのが自分で列車とホテルのパックを取ったんだろうね。

:家族のこと話すと涙が出てきますよ。6月に旭川で会って、帰りに空港までみんなで行ったんですよ。でも飛行機まで時間があったので、家族だけを先に帰らせたんです。

飛行機を待っている時間、電話したかったけど、話したら泣くなと思って。

ロビーでメール打って、メール打ちながら泣きました。

空港行くたびに思い出しますよ。

Q 家族を繋ぐ秘訣は何でしょうか。

:会う会わないという話が出たら必ず帰ることです。我慢したらだめです。

家族はお金じゃないですものね。


国家試験勉強法

081104国家試験"裏"必勝法?! 手技100:ベテラン救急隊員が伝承したい経験と知識(最終回) 現在の救急情勢と目指すべき道(2救急救命士の養成に記事あり) 051105有働裕妃(幌加内)救急救命士国家試験の勉強法null 040131炭谷貴博:救急救命士国家試験の勉強法(炭谷スライド:救急救命士国家試験必勝講座スライド 炭谷動画:必勝講座1 必勝講座2

救命士養成所など

080610田舎消防の救命士養成 061205最大の試練 051106有働/炭谷:救急救命士国家試験-不安との戦い 040131山本正典/炭谷貴博:救急救命士と家族の絆


OPSホーム>OPSインタビュー目次>040131山本正典/炭谷貴博:救急救命士と家族の絆