OPSホーム>OPSインタビュー>170910勝原盛(北海道小平(おびら)消防)創意工夫と惜しまない努力を!

170910勝原盛(北海道小平(おびら)消防)創意工夫と惜しまない努力を!



勝原 盛(かつはらさかり)
留萌(るもい)消防組合小平(おびら)消防署
消防士拝命 昭和57年拝命 51歳
資格 都道府県空手組手審判員、市町村空手形審判、日体協公認スポーツ指導員
趣味 トライアスロン(過去)

私が若い職員に伝えたいことは、創意工夫と努力を惜しむなという事です。

 消防の業務というと、消火活動、救急救助、火災調査、予防査察、救命講習から避難訓練と多岐に及んでいますが、その中で通信勤務という言葉が真っ先に出る人はあまりいないのではと思います。私が通信指令に携わることになり、今までは気にしていなかった119番の受付で、受信と同時に場所の確認を行いますが、その位置確認にかなり手間取っているような職員も中には見受けられました。

 地元からの採用ではなく他町村からの採用ということもありますが、そんなに密集した地域でもないのに見当もつかない状況です。そんなこともあり、若手の職員に対し地水利調査の必要性を説くと同時に何か良い方法は無いかと考えるようになりました。大規模な消防では、通信事業者が提供する位置情報システムがありますが、人口3,300人程度の消防ではとても導入することは考えられません。今ある器機で費用を掛けず、更に検索をスピーディーに行うことが出来る方法を考えようと思いました。

パソコンに少し知識があったことから、携帯電話の電話帳機能の様な物で、電話番号ではなく目的地周辺の地図を表示できないか試行錯誤した結果、ホームへージを作成し地図をリンクさせることで瞬時に地図画像を表示させることが出来ました。ここまでたどり着くのに1カ月程かかりましたが何とか方向性が見つかり作業は進んでいきました。勤務日の夜間から仮眠に就くまで少しづつではありましたが、1地区で約500世帯が完成したところで、試用を行ったところ検索も早く、プリントアウトも可能で使いやすいとの事でしたので、残りの約1000世帯を手がけていきました。

しかしながら一人で行うには中々大変な作業で次第に行き詰まるようになってきた時に「自分にとっては何の利益もなく、面倒なだけ」と思うようになりました。そんな中、若手職員から「地図検索が助かります」といった声があがるとともに作業を手伝う職員も出て来るなど、面倒な作業と思っていたことが若手職員が加わったことにより自分の意識も変わっていきました。

当初若い職員のためになればと考えたものでしたが、消防防災科学技術賞の作品募集の案内があったことから、このシステムを当消防署のような中小規模の消防へ紹介できればと応募したところ、優秀賞を受賞し周囲はもとより、私自身も驚いております。創意工夫をすることで費用の低減化を図ると共に、自分の労力を惜しまず行った結果が実った瞬間でもありました。

この経験から得たものとしましては、結果がどうであれ最後まで成し遂げる重要性と、ちょっとしたアイデアでも実現させるために努力を惜しんではが成功しないということです。全てが成功すると言うわけでもなく、寸暇を惜しんでまで仕事をするようにとまでは言いませんが、自分のできる最大限の努力は惜しまないで欲しいということです。


OPSホーム>OPSインタビュー>170910勝原盛(北海道小平(おびら)消防)創意工夫と惜しまない努力を!


http://ops.umin.ac.jp/

17.9.10/0:56 PM