OPSホーム>救急隊員日誌目次>090106どたばた消防士の出来事

090106どたばた消防士の出来事

作)田舎っぺ大将

 大将、自宅で真面目に待機していたら山菜採りの行方不明者が発生して、捜索したところ、川水に浸かり震えている状態で発見されたの。警察のヘリにビックアップされる前に接見したら全身ずぶ濡れでブルブル震えていたので、大将のリックからタオルとファィヤーTシャツを取り出して、上半身をタイルで拭いて、Tシャツに着せ替えて、さらに救助服の上着を着せてヘリにピックアップしてもらったの。おばちゃんに「暖かい。ありがとう」と言われ、大将が薮わらで出来た精一杯の応急手当でした。

 上着はなくシャツ姿で対策本部に戻ったら、先輩に怒られました。大将の安全管理不足?服貸してあげて、暖めてあげて何が悪かったんだろうか?形だけじゃなく、格好だけのオレンジ隊じゃなくて、ハイパーに憧れるオレンジ隊じゃなくて、大将みたく半端なオレンジ隊でも人と人の心の通った活動をしたい、患者さんに感謝され、とてもいい活動ができたと満足していたのに残念な一言でした。


 用事があり空港まで行って来ました。ラッキーな事にジャガポックルが陳列されており、6箱ゲットしてきました。お一人様3箱までだったので、一回目はそのままの格好で、二回目は上着を脱ぎ帽子をかぶりサングラスで変装して2回買いました。店員さんにバレたらしく、笑っていました。


 12時過ぎだったかな・・・隣町のペットショップ前を走行していると、バイクが転倒して付近に親父と、おばさんが路上に倒れていたの。すでに地元の救急隊が来ていて、重傷っぽい跳ねられたおばさんをBBに固定中だったの。大将、車を横に止めて、自分の車から皮手はいて現場向ったの。救急隊の3名に大将ですって言ったら、あっすみませんってあっちを指差されて、親父のほうにいったの。救急隊の人が大将にネックカラーと毛布渡して、うちら病院に行きます、別の隊が間もなくきますって、現場を去ってしまったの。おいおい寂しがりやの大将を一人にするなよって思ったよ。

 で頭部保持して、付近にいたあんちゃんに協力してもらい、ネック装着して保温して、観察して別隊を待っていたの。そしたら知り合いの隊長ほか2名来て、隊長さんにあららすいませんねー、って言われてそのまま保持してね、はいログロールの合図を大将、Z字移動の合図を大将って言われて、ずっと手伝いました。

 自分の救急出動の時ってドキドキ緊張しているけど、他の隊の手伝いってけっこう落ち着いてできるもんだね。

 気づいたらお気に入りのシャツは血が付いているし、待ち合わせには遅れるし、皮手は穴があいていたし。

 人生何が起きるかわからないから、今のうちに堪能しておいた方がいいと思ったよ。


OPSホーム>救急隊員日誌目次>090106どたばた消防士の出来事


http://ops.umin.ac.jp/

09.1.6/9:01 PM