月刊消防2005年7月号 情報のひろば

所属を超えた救急研修会を開催!
稚内地区消防事務組合(北海道)

当組合では、5月19日(木)午後、組合としては初めての救急研修会を開催した。この研修会には稚内事務組合と周辺の消防組合からの34名に加え、帯広・富良野などから10名が参加。講師として北海道内各地から救急救命士・看護師など35名を迎え、AEDや車外救出など、救急隊員として覚えておきたい知識を習得した。また夕食後には受講者を対象に北海道で2回目となるメディカルラリーを開催。直前に習った知識を総動員して傷病者救護にあたっていた。


<OPS紹介原稿目次にもどる