OPSホーム>投稿・報告一覧>岡本篤朗:搬送途中に心室頻拍が心房細動に移行した事例

岡本篤朗、各務圭太、檜森聡、山林雄二、橋本正儀、山原清一、山崎裕、其田一:搬送途中に心室頻拍が心房細動に移行した事例.プレホスピタルケア 2005;18(5,通巻69):33-35


搬送途中に心室頻拍が心房細動に移行した事例

岡本篤朗、各務圭太、檜森聡、山林雄二、橋本正儀、山原清一(釧路東部消防組合)
山崎裕、其田一(市立釧路総合病院救命救急センター)

はじめに

 胸痛を訴え心室頻拍(以下、VT)を呈していた傷病者が搬送途中の車内において、救急車の揺れにより生じた衝撃で心房細動に移行した事例を経験した。傷病者の経過とともに報告する。

事例

 57歳、女性。 
 119番覚知時間、14時12分。胸が苦しいとの本人からの通報。 
 現場到着時間、14時24分。自宅居間のソファに仰臥位。意識清明、会話可能、歩行は不能で締め付けられるような胸痛を訴えていた。本人からの聴取によると、胸痛は起床時から(詳細時間は不明)持続していたが、その状態のまま会社に出勤した。午前10時ごろ、掛かり付けの医療機関から処方されている薬を服用したが症状は改善されなかった。会社の同僚に送ってもらい帰宅し、ソファに横になっていた。現病歴は1年前から発作性心房細動と診断されており治療中であった。 
 車内収容時、脈拍155回/分、リズムに不整はなく橈骨動脈で触知可能。血圧98/66mmHg、SpO2は97%であった。酸素を中濃度マスクで5L投与後、心電図モニター上にVTを確認した(図1)。

図1車内収容時VT心電図 拡大

現場発時間、14時34分。掛かり付け医療機関でもある市立釧路総合病院救命救急センターを選定した。 
 搬送開始8分後の14時42分、道路のマンホールのくぼみにより車両(トライハート)が揺れた際、モニターの波形がVTから約4秒間心房細動に移行した(図2)。

図2VTから一時心房細動移行時心電図 拡大

揺れはストレッチャー(油圧式防震架台)が上下に揺れる程度で、私の体感では強いものではなかった。 
 病院到着直前の14時49分。ストレッチャーが大きく沈み込むほどの揺れを感じた後、モニターを確認すると心房細動に移行していた(図3)。

図3病院到着時直前心房細動心電図 拡大

脈拍140回/分、SpO2は100%で胸苦症状に変化はなかった。
 病院到着時間、14時49分。心房細動は搬入時も持続しており、その状態のまま医師に引き継いだ。

経過 

 搬入時の診断は脈拍140〜160回/分の心房細動であった。薬剤(プロプラノロール・シベンゾリン)を投与し洞調律に復帰。傷病者が過去にVTを発症したという病院での記録はなく、車内で記録された心電図を確認し、精密検査のため入院した。後日、電気生理学的(EPS)検査にてVTを誘発する起源部位が判明し、循環器科で電気焼灼術(アブレーション)治療が施行された。以降VTは発症していない。

考察

 本事例は救急車が揺れた後、波形に変化が見られたことから、車両の受けた衝撃が傷病者に対して影響を及ぼしたと考えられる。VTの誘因として交感神経の緊張状態が挙げられており1)、胸部叩打によりVT波形が変化することも知られている2)。これらのことから、不用意な走行中の揺れや振動が傷病者に対して致命的なダメージを与えるということも考えられる。しかし、それを完全に抑えることは不可能であるため、可能な限り揺れや振動を抑えるように、道幅が広く段差の少ない道路を選択することやスピードの調整、傷病者を固定するなどして最小限に抑える努力が必要である。 
 また、状態の不安定な傷病者は致死的不整脈であるVFへの波形変化の可能性も高いので、早期除綿飴が確実に実施できるよう接触時から除綿動パッドを装着した方がよい。

結語 

 搬送中の揺れや振動は避けられない。傷病者の状態やモニターの変化を見逃さぬよう注意深く継続観察をし、早期除綿飴の機会を失ってはならない。

【文献】

 1)Ariaksinen KE : Autonomic mechanisms and sudden death after abrupt coronary occlusion. Ann Med. 1999 ; 31 (4):240− 5.
2)Olgin JE,Zipes DP : Specific arrythmias : diagnosis ahd treatment. In : Braunwald, Zipes,Libbyet al eds.Heart desease : A textbook of cardiavascular disease. 6th ed. WB Saunders, Philadelphia,2001,p862.
 


OPSホーム>投稿・報告 一覧>岡本篤朗:搬送途中に心室頻拍が心房細動に移行した事例


http://ops.umin.ac.jp/