OPSホーム>投稿・報告 一覧>斜里地区消防組合:ビデオを用いて自分の胸骨圧迫を検証!月刊消防2008;30(8):57

月刊消防2008年8月号 情報のひろば

ビデオを用いて自分の胸骨圧迫を検証!

北海道

斜里地区消防組合

 消防署小清水分署では6月11日(水)、町内と周辺の医療関係者を集めて小清水赤十字病院にて救急医療研修会を行った。研修会では効果的な胸骨圧迫を習得することを目的とした。初めに全員が模範ビデオを見ながら胸骨圧迫を行い、次に受講者一人一人が胸骨圧迫を行っている場面をビデオに撮りその場で講師と一緒に検討した。これにより受講者は自分自身の手技を見ることによって気がついていない欠点をチェックでき、すぐ矯正することが可能となった。

 近隣の医療関係者が小清水町に集うのは初めてであり、分署では「顔の見える関係」構築に努め病院や地域の医療機関との連携を深めることによって、住民に安心した救急体制を提供したいと考えている。


OPSホーム>投稿・報告 一覧>斜里地区消防組合:ビデオを用いて自分の胸骨圧迫を検証!月刊消防2008;30(8):57


http://ops.umin.ac.jp/

08.8.6/5:59 PM