031011aeru

救命講習ボランティアAERUのホームページはこちら

救命講習ボランティアAERUの概要はこちら

旭川市緑が丘中学校・古内大己PTA会長(左奥)と古川整・副会長(左手前)に蘇生法を教える

2003-10-11 sat 15:30

右奥:児島広勝 右手前:山田脩

どんな小さなグループにでも蘇生法を教えに出かけ救命蘇生率を高めようと旭川市の救急隊員が結成した「救命講習ボランティア AERU(あえる)」

旭川市緑が丘地区の「丘の上ふれあい音楽祭」でAERUがゲリラ的救命講習を行いました。

会場のである体育館の入り口に人形を広げ道行く人に講習するという大胆な試みです。

みなさん音楽を聞きに来たのであって講習を受けに来たわけでないので、受講する人は少なかったのですが、それでも何人も熱心に指導を受けていきました。

3人は休みを利用して手弁当で来てくれました。こういった努力が救命率向上に必要なのだと感じた有意義な一日でした。

地域の小学校から大学まで参加する音楽祭です。

垂れ幕作り

これでどうかな

協力していただいた先生

テープで貼って出来上がり


本日の講師

児島広勝(旭川)

山田脩(旭川)首はなおったそうです

玉田伸二(旭川)


デモンストレーション

玉川進も教えてみた

山田脩

玉田伸二

児島広勝

緑新小学校の教頭先生

子供に囲まれる山田脩(旭川)

と、ここで旭川ケーブルテレビ「ポテト」の取材が入りました

カメラクルーと打ち合わせ

旭川市緑が丘中学校・古内大己PTA会長

古川整・副会長

あえるシャツを見せる

御苦労さまでした。


<写真集へ