050528第5回オホーツク外傷セミナーin紋別 JPTECプロバイダーコースガリンコ号コース1

>コース2へ

集合写真をクリックすると拡大します

受講者全員で記念撮影

2005-5-28 sat 19:00

同日の講師陣の記念撮影

2005-5-28 sat 19:10

ついに、というか、ようやく、というか、JPTECプロバイダーコースを受けてきました

↑会場となった道立紋別高等看護学院。道立紋別病院のすぐ横。案内が全く立っていないので初めはわからなかった

教室の前には人体模型。

↑そわそわと準備をするCCの松田幸司(興部)。

↑世話人大集合。TEAM ENGARU ACLS & JPTEC Instructor と書いたシャツを着る。

高嶋弘継(生田原)山本正(遠軽)佐竹信敏(遠軽)。高嶋さんと佐竹さんには先週も稚内で会ったぞ。

↑受講者の皆さん。塩田晃久(下川)以外は全員定刻に集合しました

一番初め、荒川穣二(北見日赤)先生の講義。プロバイダーセミナーだから仕方ないのだけど、同じ内容をこれで4回目。

講義中に塩田晃久(下川)到着。場所を間違えたらしい。

場所を変えてデモンストレーション。写真はCMDの旗本恵介(道立紋別)先生

隊長は笹井智博(興部)。二番 畠山佳代子(紋別)三番 池田雅司(雄武)傷病者は村上浩一(興部)

↑スムーズな活動

↑でも隊長は口調が生意気でビックリ。オッカネ〜

↑三番の池田雅司(雄武)、汗だらだらでした。

真剣に見入る受講生。

旭川医大にも登場。右 垂又修一(和寒)

最初は初期評価

↑聴診器を持つ後藤利春(訓子府)寝ているのは亀山洋児(猿払)

↑女性は濱屋美由希(羅臼)遅れてきた塩田晃久(下川)も見える

インストに指導を受ける後藤利春(訓子府)

↑車内活動中

なぜか塩田晃久(下川)は笑われる

厳しい指導を受ける塩田晃久(下川)

↑処置の実習

嬉しそうなおんちゃんこと恩田早苗(市立稚内病院)

おっぱいが痛い横山正志(中頓別)

塩田晃久(下川)の活躍

笑われているよ

塩田さん、こう固定するんですよ

知らなかった...

↑もう一度やってみましょう

身を挺して教える高橋府史(北見)

おんちゃんと記念撮影

これでお昼ご飯

早来OPSに来ていただいていた乃村哲次(鵡川)

船で羅臼から紋別に着いたと言われている濱屋美由希(羅臼)と塩田晃久(下川)

午後は外に出て車外脱出から

↑有名人ばっかりだ

成田慎也(北見)山口理恵(滝川市立)

友兼裕樹(美深)

寒そうな受講生

酒井博昭(美深)今日は見学

菊地和実(旭川)と畠山佳代子(紋別)菊地和実は終止厳しい顔

↑用手脱出を説明する今井睦(興部)。今井睦(興部)はJPTECのお師匠さんでもあります

↑かなり照れつつ説明する友兼裕樹(美深)

毛布脱出の説明をする野村和代(釧路市立)吹雪の角巻きみたい

タンゴダンス

じゃあ次は立っている姿勢からボード固定

俺が見本で

こうやります

じゃあ塩田さん、あんた出来が悪いから特別に教えてあげる

美女二人の羽交い締め

↑余裕のない塩田晃久(下川)

次は中に入ってボード固定

あー まさこうだ...

「まあ、つきあってあげて」と訴えかける小林直美(北見日赤)日村義彦(釧路)

既に寝ている亀山洋児(猿払)

嬉しそうなまさこう(本名小島昌公(奈井江))

↑存在感を誇示するまさこう

↑なおもまさこう

↑でも指導はしっかりする

Lift and slide

若松由香(遠軽厚生) 吉田寿美(歌登)小島昌公(奈井江)堀

↑ヘルメットの時間です。

汗だらだらでかわいそうでした

↑ネックカラー 痛かったです

だいたい講習は終了に近づいてきました

日村義彦(釧路)さんと記念撮影


>コース2へ

<写真集へ