OPSホーム>写真集目次>051023幌加内そば屋八右ヱ門

051023幌加内そば屋八右ヱ門

海老天そば

2005-10-23 sun 14:45

かなり食べたところ

地元でも一番と評判のそば屋「八右ヱ門」

幌加内町公式ホームページでは「八右衛門」となっています。

以下公式ページからの引用

「ゆっくりくつろげるそば屋。幌加内でも最高級と言われる玄そばの石臼挽き粉のみを使った、細打ちと太打ち(生粉打ち)の2種類。両方の麺が楽しめる2色盛りもお薦め。地元でも人気のお店なので売り切れる場合もあるが、すぐ追い打ちをしてくれるので安心。4畳半と12畳の座敷があり、ゆっくりくつろげる。

所:幌加内(町の中心部。公民館の横)
営:11:30〜19:00
休:木曜
電:(01653)5-3521
天とろそば 1,000円」

↑普通の住宅をそのまま使っている。

普通の家の玄関を上がったところ。当然玄関で靴を脱ぐ。まっすぐ行くと台所。右に曲がると以前は客間だった4.5畳間。左に行くと以前居間だった12畳間。玄関を上がってすぐ便所がある。昭和30-40年に立てられた民家です。

ここは12畳間。この日は満員相席で、ゆっくりくつろげる雰囲気ではなかった。

この日はすでに二八そばは売り切れ打ち直し。十割そばのみ。十割そばは100円増し(!)

↑値段は、旭川のそば屋から比べたら高い。かけそばが650円。100円程度は高そう。

注文してから待つこと40分。ようやくそばが出てきた。地元の人に聞くと、たとえ客がいなくてもそばが出てくるまでものすごく待たされるとのこと。そば屋なのに...

ただ、客はひっきりなしに来ます。私たちで麺がなくなったので一旦のれんを下ろしたのですが、それでもどんどん客が来ては帰っていきました。

海老天そば。十割そばらしく太麺。おいしい

こちらは山かけそば。最初に撮るのを忘れた。

お薦めは特大ざるそばである「板そば」1200円。

十割そばなのにつるつるした麺です。たれは変哲のないものですが、麺がとてもおいしい。

↑こちらも地元民お薦めの「そば処ほろほろ亭」

バスターミナル兼道の駅にある。

普通14時には閉まってしまうらしい。運が良くないと食べられない。


OPSホーム>写真集目次>051023幌加内そば屋八右ヱ門

http://ops.umin.ac.jp/