OPSホーム>写真集目次>0501025 第1回留萌管内救急勉強会(OPS#28)ラリーA班

0501025 第1回留萌管内救急勉強会(OPS#28)ラリーA班


講義 気道管理 車外救出 バックボード ラリーA ラリーB ラリーC ラリーD 懇親会 二次会


書籍

消防職員のための「トリアージ」 アトラス 救助隊員のための外傷アプローチ

概念+手技+訓練

手技23:トリアージ の概念と意義 手技24:STARTトリアージ 手技59:スタート法を学ぶ 手技82:初めてのトリアージ(トリアージ訓練法):大島基靖(札幌)

トピックス

最新事情:トリアージは誰がやっても同じ 070205オーバートリアージが人々を救う 病院でのトリアージ(スライド) 手技62:トリアージとAED:最新のトピックス

災害/交通事故でのトリアージの経験

佐呂間竜巻災害(消防本部 佐竹信敏(遠軽)) 佐呂間竜巻災害(佐呂間消防先遣隊 野村林太郎(佐呂間)) 隊員の手の届かない重症外傷 応援出動を要した交通事故

写真集

070324第3回留萌管内救急勉強会in古丹別_大島OPS 060222上川北部救急業務高度化推進協議会 救急隊員研修会(OPS#31) 講義 060126第14回全国救急隊員シンポジウム 1日目 051130なかそら忘年会(OPS#29)トリアージ訓練 0501025 第1回留萌管内救急勉強会(OPS#28)ラリーA班


メディカルラリーA班

橋詰和彦(天塩)三上勝弘(留萌)草薙勇(古丹別)

2005-10-25 tue 16:40


シナリオステーション

交通事故を想定し参加者を救急隊3名3チームに編成して活動してもらい、評価してもらいます。
評価の仕方は、点数制ではなくチェック式で行います。想定内容は美瑛で行われたメディカルラリーの中の1つを使用します。

評価者:土田、勝原
想定付与:吉田
関係者:北原
警察・タイム:菊地。
傷病者2名:小平支署(杉山・高濱)

活動時間は12分、フィードバック3分、フィードバックは土田、勝原
最後に小平救急隊がお手本として活動します。(練習をバッチリしておきます)

まとめとしてこの活動のポイント解説を、土田から

【想定概要】

1BOXカー対2人乗りオートバイの交通事故
(事故車はガイアと自転車をオートバイと見立てる)

現場から5分で診療所、30分で2次医療機関
ドクターヘリは、本日メンテナンスのため運航休止

傷病者はオートバイの2名
オートバイから煙が出ている状態(煙はスモークマシーン)
1)1名(メットなし)はオートバイと車との間に、意識清明、初期評価異常なし、右下腿部に損傷(骨折)あり
2)もう1名は、車の陰で見えない状態。ヘルメットあり、意識2桁30、ショックバイタル、
頸部圧痛、頸静脈怒張、右胸部損傷圧痛、皮下気腫、胸郭の左右差、呼吸音左右差あり、(右胸部打診鼓音あり)

【到達目標、活動ポイント】
・状況評価の把握とその対応
--- 危険な状態を取り除き、危険場所から傷病者を離す。そして傷病者数の把握
・トリアージの判断
--- 素早い初期評価を行いトリアージする。
・重症患者に対する評価、観察、病態の確認、緊張性気胸と判断した場合の対応
--- 病態を緊張生気胸と判断でき、その対応として直近の病院に連絡し穿刺脱気を依頼する。
--- 医師と相談し、現場に向かってもらう。
--- 指令広報車などにDR.を同乗させ現場に向かう。
--- 軽症患者の全身観察は重症患者を考慮して現発後に車内で観察する。


DPHC主催 第1回留萌管内救急勉強会シナリオステーションチェックリスト

状況評価
 資器材・感染防禦の確認、現場の安全性・傷病者数・受傷機転を評価した
□  OK

エンジンを停止し、患者を安全な位置まで移動した
□  OK

トリアージ
2人の患者を適切にトリアージした
□  OK

ヘルメット患者に対しての評価
初期評価
□  OK

全身観察
□  OK

BB固定
□  OK

緊張性気胸と判断した場合の対応
□  OK(直近の診療所にTELして穿刺脱気の依頼をしたなど)

軽傷患者の対応
□  OK(重傷患者を考慮して直ぐ収容した)


今回の勉強会のメイン、メディカルラリーです。

↑傷病者1(おとり)高濱翔太(小平)

↑傷病者2(メイン)杉山祐二(小平)

↑資器材準備中

準備できました。勝原盛(小平)山石政樹(小平)

ギャラリー。山内正彦(留萌)小野寺良太(留萌)伊藤直人(小平)天野貴大(留萌)中路和也(留萌)留萌の若手は中路の号令で連れてこられたとか。

↑想定が与えられます。吉田英明(増毛)

いい調子です

山石政樹(小平)畑田等(小平)伊勢田浩平(小平)

メイン発見

↑てきぱきとこなします

チェックする吉田英明(増毛)と勝原盛(小平)

↑このギャラリーの前緊張するでしょうね

終わりました。大過なく救出できました


概念+手技+訓練

手技23:トリアージ の概念と意義 手技24:STARTトリアージ 手技59:スタート法を学ぶ 手技82:初めてのトリアージ(トリアージ訓練法):大島基靖(札幌)

トピックス

最新事情:トリアージは誰がやっても同じ 070205オーバートリアージが人々を救う 病院でのトリアージ(スライド) 手技62:トリアージとAED:最新のトピックス

災害/交通事故でのトリアージの経験

佐呂間竜巻災害(消防本部 佐竹信敏(遠軽)) 佐呂間竜巻災害(佐呂間消防先遣隊 野村林太郎(佐呂間)) 隊員の手の届かない重症外傷 応援出動を要した交通事故

写真集

070324第3回留萌管内救急勉強会in古丹別_大島OPS 060222上川北部救急業務高度化推進協議会 救急隊員研修会(OPS#31) 講義 060126第14回全国救急隊員シンポジウム 1日目 051130なかそら忘年会(OPS#29)トリアージ訓練 0501025 第1回留萌管内救急勉強会(OPS#28)ラリーA班


OPSホーム>写真集目次>0501025 第1回留萌管内救急勉強会(OPS#28)ラリーA班