OPSホーム>写真集目次>060222上川北部救急業務高度化推進協議会 救急隊員研修会(OPS#31) JCSブース

060222上川北部救急業務高度化推進協議会 救急隊員研修会(OPS#31) JCSブース


開会 車外救出 モニター機器 喉頭鏡 JCS バックバルブマスク 講演 懇親会1 懇親会2


BLSブース

多田淳浩(下川/ブース長)平田光史(美深/副ブース長)

2006-2-22 wed 14:59


JCSブース

多田淳浩(下川)

今回BLSブースを担当して、あらためて奥深いものがあると感じました。

意識の確認は、一桁、二桁、三桁と大まかに評価できればいいのでは?と、思う方もいるかと思いますが、今回JCS2と3の評価をおさらいしたことで何かを得てくれればと思います。

CPRでは、現場でお互いの手技の効果を確認し合えるものになってくれれば最高だと思います。

それにしても、教えることは難しい...(ToT)


意識の確認ですが、JCSのレベル評価を再確認してもらいます。
3.名前、生年月日が言えない。
2.今どこか、何時か言えない。
1.全て言えるが、今一はっきりしない。
R(不隠).I(失禁).A(自発性なし).の確認など
軽くGCS(E.V.M.)の評価も加える。

JCS300状態(呼吸、脈有り)での瞳孔所見、意識の消失が突然か緩徐か、痙攣や嘔吐は? などの、家族への聴取内容。
体位管理。など
意識レベル(JIS)の確認(特に1桁の1・2・3)、


ここのブースはすごいぞ。独特の雰囲気でした。坊さんの説教を聞くような...

JCSの2と3を説明する多田淳浩(下川)

↑多分こういう詳細な講義は初めてでしょう。

説明のあとは

↑片方が模擬患者になりもう片方が判定します


OPSホーム>写真集目次>060222上川北部救急業務高度化推進協議会 救急隊員研修会(OPS#31) JCSブース