OPSホーム>写真集目次>OPS#32 スキーと温泉 in 富良野 講演会

OPS#32 スキーと温泉 in 富良野 講演会


スキー 講演会 懇親会 二次会 翌日


講演会終了後

後列:田鎖賢(富良野)林雄二(帯広)木村亨(南富良野)今野祐樹(南富良野)吉田寿美(歌登)中島貫元(中富良野) 石田英俊(富良野)大竹弘祐(上富良野)石田尚子 佐藤真紀(富良野協会)前田恵美子(富良野協会)
中列後:玉川進(旭川医大)佐々木篤 藤田和也(富良野)落合正(上富良野)
中列前:本山りえ(旭川医大)佐々木美香(旭川日赤)作田俊博(余市)佐藤友美(滝川市立)若松淳(早来)井上敬之(帯広)石附久也(南富良野)岡部江津子(道立紋別)
前列:播磨誠(積丹)塩田晃久(下川)播磨美代 播磨大吾 鈴木一平(富良野)中佐祐介(中札内)石川佳信(上富良野)野呂麻由美(市立千歳)古屋大河(道立紋別)

ハイランドふらの多目的ホール

2006-3-18 sat 19:20

緊張がありありの佐々木美香(旭川日赤)

こっちは余裕。若松淳(早来)

大竹弘祐(上富良野)_石川佳信(上富良野)

中佐祐介(中札内)

今日もビデオ係。播磨誠(積丹)

幹事の石川信行(南富良野)から開会宣言。

↑第一席目。佐々木美香「救急外来看護師として感じること」

自分の経歴から現在の仕事や立場を説明し、将来の希望で締めくくりました。ほのぼのとした、雰囲気のある講演です。

ご主人の佐々木篤に撮影をお願いしました

「何で看護婦になったんですか」

↑第二席。若松淳(早来)「道民の翼ドクターヘリ〜僕がヘリにこだわる理由〜」

北海道の現状を率直かつ大胆に分析し、ドクターヘリが果たす役割を自分の経験を交えながら解説しました。

石川佳信(上富良野)「確実な誘導方法は」

佐々木賢一(富良野)「地元医療機関との調整は」

塩田晃久(下川)「ヘリの有効配置に付いて私見を問いたい」

石附久也(南富良野)

田鎖賢(富良野)

田鎖賢(富良野)藤田和也(富良野)

石田尚子・石田英俊(富良野)

佐々木篤

落合正(上富良野)中島貫元(中富良野)

岡部江津子(道立紋別)古屋大河(道立紋別)

佐々木賢一(富良野)頓所正晴(富良野)

鈴木一平(富良野)井上敬之(帯広)

野呂麻由美(市立千歳)

石川信行(南富良野)

林雄二(帯広)中佐祐介(中札内)

本山りえ(旭川医大)佐藤友美(滝川市立)

大竹弘祐(上富良野)

吉田寿美(歌登)作田俊博(余市)

佐々木美香(旭川日赤)

播磨誠(積丹)

塩田晃久(下川)

佐藤真紀(富良野協会)前田恵美子(富良野協会)

今野祐樹(南富良野)木村亨(南富良野)

↑石川信行(南富良野)「活発な議論は次の懇親会で」


OPSホーム>写真集目次>OPS#32 スキーと温泉 in 富良野 講演会