OPSホーム>写真集目次>040524美幌の温泉

040524美幌の温泉

美幌温泉後楽園

2004-5-24 mon 12:43

美幌に健康診断に行きました。お昼休み、近くの温泉に入って来ました。

美幌後楽園。美幌から網走へ4kmほど行ったところにあります。従業員の方がいっぱい健康診断に来てくれたので、場所はその人たちから聞きました。

過去には温泉レジャーランドを目指したんでしょう。いまはかなりくたびれています。

前庭はむやみやたらと広い。

手書きの分析書。はじめ一号泉を掘り当て、次に二号泉を掘り当てたそうです。

温泉。改修直後らしく綺麗です。私が入った時には一人だけ先客がいました。

手前が一号泉でぬるい。奥が二号泉でちょうどいい温度。北見温泉ぽん湯と同じ構成で、温度も同じ程度です。

排水が浴槽外に溢れないので?と思いましたが、受付の方に聞くと、二つの浴槽共に源泉そのまま、掛け流しだそうです。確かに消毒するような設備もなさそう。

一号泉。湯の流出口がビニールホースになっているのは愛嬌。泉質は北見地方に多いつるつる系。インターネットではぬるい方がつるつるするとありますが、私は熱い方がつるつるしました。

つるつる度はあまり高くない。温根湯のいずほ公衆浴場程度(これでわかる人いますか)。やっぱり置戸の鹿の子温泉がいい。

露天風呂。金魚池みたい。中には人の髪の毛や藻(垢か?)があって気持ち悪くすぐ上がりました。手前の白いタンクは塩素と思われます。

露天風呂は大平原にぽつんとあります。フェンスはゴルフの打ちっぱなし。ツツジがいっぱいあるので、もう少し遅い時期だと綺麗だったでしょうが、まずはちゃんと掃除してほしいなあ。

サウナ。ウナギの寝床状サウナですが、95℃とちゃんとしていました。手書きの注意書きがいっぱいあった。

露天風呂の不潔さがなかったらかなり得点高かったのに残念。

家族風呂もあります

豊富な湯量を利用した温泉プール。毎日水泳教室が開かれていて、この日も4人くらい泳いでいました。きっとこのプールもかけ流しなんでしょう。

経営的には楽ではなさそうですが、ずっといい温泉を提供してもらいたいと願っています。


びほろ温泉峠の湯

びほろ温泉峠の湯

2004-5-24 mon 16:30

こっちはいろいろホームページがあるので紹介だけ。

峠の湯という名前なので美幌峠の中腹にあるかと思ったらたまねぎ畑のまん中にありました。500円で手ぬぐいが付いて来ます。

温泉は広く開放感に溢れています。特に天然木で組み上げた円錐状の天井は見事です。でも塩素の臭いと、それにもまして薬湯の臭いが鼻につきます。

お湯は循環そのもので死んでいる。苫前温泉ふわっとみたいな死んだ湯でした。

温泉成分分析表がどこにもかかっていません。なんか隠しているなと思いつつフロントのお姉さんに閲覧を求めたら、ちょっと偉そうな方が出て来て見せてくれました。驚いたのは湯量が毎分200L汲み上げだということ。毎分200リットルであの広大な浴槽を埋めるのは汲み置きをぐるぐるまわさないとだめでしょう。偉そうな方も「この湯量ですから」と言っておりました。でも、浴槽から溢れたお湯は排水孔に流れていたので、かなり水で薄めているのかも知れない。

薬湯については「オープンからの売りで、御老人に評判がいいので」だそうです。

設備はサウナありミストあり露天あり、休憩室も売店もしっかりしています。まあ、銭湯代わりかな。お湯だけなら間違いなく後楽園です。


OPSホーム>写真集目次>040524美幌の温泉


http://ops.umin.ac.jp/

08.8.29/6:34 PM