OPSホーム>写真集目次>070120北見温泉ポンユ

070120北見温泉ポンユ

北見温泉ポンユ

奥の浴槽は38度、手前の浴槽は42度で源泉を二つ持っています。

2007-1-19 fri 13:05

健診の帰り、腰休めに温泉に入って来ました

北見と留辺蘂の境界、留辺蘂に入ったところにあります。

前は「北見じゃないのに北見温泉はないだろう」と陰口叩かれていましたが留辺蘂が北見と合併になったのでもう悪口は聞かないですむかな。

↑温泉棟と宿泊棟。宿泊棟で宿泊するのは寒そう。使っているのかな

ポンユの表記あり

中は古い

↑印のまま進む

かけ流しです。

こっちは熱い方

こっちは古いほう。

のれんをくぐると

↑こちらも古い脱衣所

滑ります。ぬるい方は浴槽の中でも滑ってつるつるします。

↑熱い方。新しい井戸だそうです。

↑ぬるい方。ともに泉質はアルカリ単純泉、北見地方に多いつるつるの湯。こっちの方がつるつる感が強く硫黄の臭いもする。いかにも温泉という感じで楽しめる。それにぬるいのでつい長湯してしまいます。

じゃんじゃん流れて行く、掛け流しの楽しさです。

北見富士を横に旭川に帰りました。


OPSホーム>写真集目次>070120北見温泉ポンユ


http://ops.umin.ac.jp/

08.10.12/11:07 AM