積丹一歩の会 勉強会


勉強会 懇親会1 懇親会2 二次会1 二次会2 三次会 翌朝 珍しい物産 >写真集目次へ


最後列:織田知恵子(岩内協会)宮腰昌明(旭川医大)稲垣彰信(赤井川)小松稔(長万部)佐藤英代(長万部)浜野俊(赤井川)竹下真盛(赤井川)河合孝則(仁木)水内清和(東京法令出版)阿部陽太郎(稚内)石岡公淑(積丹町役場)

中後列:長谷川定一(積丹)辻英志(倶知安)北島英明(余市)永井進(古平)笠井芳一(仁木)

中前列:安倍隆宏(南富良野)笹山剛(積丹)川崎政孝(余市)馬場大(積丹)乙茂内正悦(仁木)寺山武(仁木) 播磨美代(積丹町役場) 河野知絵(救命士)哥繁子(積丹国保)吉野奈都子(積丹国保)

前列:渡邊泰央(古平) 五十嵐竜太(古平) 石川信行(南富良野)玉川進(旭川医大)播磨誠(積丹)福島基嗣(岩内)佐々木忠義(積丹)

2004-11-5 fri 19:20

時間オーバーして申し訳ありません。


動画コーナー Apple QuickTime

積丹一歩の会


勉強会の前にホテルでOPSの本の打ち合わせをしました

北島英明(余市)阿部陽太郎(稚内)

阿部陽太郎(稚内)吉田寿美(歌登)

吉田寿美(歌登)水内清和(東京法令出版)

会場入りです

会場は役場に隣接する「マイプラザしゃこたん」

会場準備中の播磨誠(積丹)

やはりこの絵が使われていました。

↑マイプラザ入り口

↑至れり尽せりの誘導。○理学会地方会とはえらい違い

↑会場の横断幕と講師台

↑各人の机の上にも観光パンフレット、講師紹介、参加者名簿が配布されています

↑受付をしていただいた福島基嗣(岩内)河野知絵(救命士)五十嵐竜太(古平)

勉強会前の風景

五十嵐竜太(古平)

安部隆廣(南富良野)

石川信行(南富良野)

↑石川信行(南富良野)安部隆廣(南富良野)

↑坂井和哉(余市)

福島基嗣(岩内)

播磨美代(積丹町役場)石岡公淑(積丹町役場)

寺山武(仁木)笠井芳一(仁木)

河合孝則(仁木)

渡邊泰央(古平)

↑乙茂内正悦(仁木)馬場大(積丹)

↑辻英志(倶知安)

↑竹下真盛(赤井川)稲垣彰信(赤井川)浜野俊(赤井川)

稲垣彰信(赤井川)

川崎政孝(余市)

笹山剛(積丹)佐々木忠義(積丹)

水内清和(東京法令出版)

阿部陽太郎(稚内)吉田寿美(歌登)

俵谷宗義(積丹)

永井進(古平)長谷川定一(積丹)

宮腰昌明(旭川医大)播磨誠(積丹)玉川進(旭川医大)

↑打ち合わせ 玉川進(旭川医大)播磨誠(積丹)

↑来賓の積丹町総務課長 山田文雄さんと名刺交換

緊張する播磨誠(積丹)

開会挨拶。播磨誠(積丹)幹事

本日はお忙しいところ、また遠路お集まり下さいまして、誠にありがとうございます。

また講師の玉川先生に置かれましては、ご多忙中の所積丹町までおいでくださいまして感謝申し上げます。では只今から積丹救急勉強会を開催します。

開催に先立ちまして積丹町から皆様へ歓迎の挨拶がございます。町長・助役が公務で離町し不在ですので、山田総務課長から挨拶がございます。山田様よろしくお願いします。

↑来賓挨拶 積丹町総務課課長 山田文雄 様

どうもありがとうございました。山田総務課長につきましては、所用のためこれにて退席します。お忙しいところありがとうございました。
 
早速、玉川先生の講演にうつりたいと思います。先生の紹介・経歴等につきましては、お手元に配付してあります資料にて割愛させていただきます。

では先生よろしくお願いします

↑始まりです

余裕の阿部陽太郎(稚内)

水内清和(東京法令出版)

当てる人を探す

↑熱心に聞いています

早来スライド。練習問題として提出。

↑麻痺の診断のデモンストレーションもしました

「いろいろ考えましょう」

勉強会が15分伸びて終わりました

閉会の挨拶

 とても貴重な楽しいお話をありがとうございました。あまり時間もありませんが、せっかくの機会ですので、質問等がございましたら、手をあげてください。

 はい、えーとこの続きは、この後に用意してます懇親会等でもお話できますので、そちらでお願いします。

閉会の挨拶の下書き

では締めの挨拶と致しまして、私から皆様に一言お礼申し上げます。

 思い起こしますと、今年の8月末に早来町で今回のような勉強会が開催され、私が参加し、その席で、玉川先生や道内の熱い志をもった仲間と出会いました。その熱い志をもった仲間に感化され、次回は是非積丹町で勉強会を開催したいと先生や仲間から熱いコールもあり、今回の積丹町での勉強会開催の運びとなりました。

 開催までの間、木田支署長はじめ同僚の皆様には準備等にご協力くださいましてありがとうございます。また玉川先生におかれましては、診察・研究・大学の講義と激務の中、今回の勉強会のための資料や講演の準備をしていただきまして、感謝申し上げます。

 さらに道内各地、遠いところは稚内・歌登・旭川・富良野・長万部・小樽・岩内・倶知安、また北後志各地から、おいでくださいまして本当にありがとうございました。
 また東京からご参加していただきました水内、様大変ありがとうございました。

お手元の資料に、「積丹一歩の会」と書いてあります。今回この積丹の地の勉強会に参加し学んだ事が、皆様にとって何らかの一歩前に踏み出す勇気となれば幸いと願っております。

 結びになりますが、当会場にお越しの皆様方の今後の益々のご活躍とご発展を祈念申し上げまして、結びの挨拶に代えさせていただきます。

 本日は誠にありがとうございました。

最後に記念撮影をお願いします。また記念撮影終了後、会場の撤収作業のご協力をお願いします。また、このあと懇親会に参加せず、車で帰られる方は交通事故等に十分注意してお帰りくださいませ。

 懇親会参加者は、このあと19時半から、この建物を出て左斜め向かいの観光ハウスの大広間を用意してます、案内しますので、よろしくお願いします。

 長時間にわたり、ありがとうございました。

↑奥様が一番ドキドキしていたんじゃないでしょうか。播磨誠(積丹)播磨美代(積丹町役場)

素晴らしいセッティングありがとうございました。


勉強会 懇親会1 懇親会2 二次会1 二次会2 三次会 翌朝 珍しい物産 >写真集目次へ