北海道救急医学会

北海道救急医学会(旭川)

2002-10-26 10:20

左は北海道で唯一の救命士座長・山本正(遠軽)

旭川市クリスタルホールで開かれた地方会。プレホスピタル・ケア領域の演題が充実しておりAEMLで好意的な感想が多数寄せられていた。


今回はiPhotoから直接出力し全然写真の調整していないので画面が暗いです。ご容赦を。

iPhotoは大量の画像を同じサイズにワンタッチで出力できます。

北海道名物 森出智晴(さっぽろ)有給貯めて興部に来てね

神妙に聞く演者

精神疾患と頭部外傷後遺症の鑑別診断についての腑臓をえぐるような質問(人のこと言えないかな)

遠目で鑑賞する山本正。やっぱり声は高いぞ。もっとゆっくり喋ってくれないと何言ってるか分からないよ。

旭川日赤の南波先生

南富良野の石川信行・安部隆廣

札幌市立の松原泉先生

当別の小出救命士

旭川の西山主幹

日本レールダルの庫山さん

釧路町の山原清一さん。遠くからご苦労様

山田博司(旭川)と ホッとした山本正(遠軽)

山原清一(釧路町)さん。

森出智晴(札幌)、玉川進(旭川医大)、中路和也(留萌)

釧路東部消防組合釧路消防署救急係 岡本篤朗(名刺もらったもので・・・)

岡本篤朗(釧路町)森出智晴(札幌)

遠軽・高嶋弘継trauman2号白看護婦(なんかほっとするなあ)

札幌・小林克彦さん。なんかいつもおんなじ表情。

稚内・阿部陽太郎と留萌・松本直樹。松本は私たちのお茶の誘いを断り演題を聞きに行った向学心溢れる救命士かと思っていたら演題の時間を間違っていただけであった。


<写真集へ