OPSホーム>基本手技目次>060227 トリアージ スタート法を学ぶ


書籍

消防職員のための「トリアージ」 アトラス 救助隊員のための外傷アプローチ

概念+手技+訓練

手技23:トリアージ の概念と意義 手技24:STARTトリアージ 手技59:スタート法を学ぶ 手技82:初めてのトリアージ(トリアージ訓練法):大島基靖(札幌)

トピックス

最新事情:トリアージは誰がやっても同じ 070205オーバートリアージが人々を救う 病院でのトリアージ(スライド) 手技62:トリアージとAED:最新のトピックス

災害/交通事故でのトリアージの経験

佐呂間竜巻災害(消防本部 佐竹信敏(遠軽)) 佐呂間竜巻災害(佐呂間消防先遣隊 野村林太郎(佐呂間)) 隊員の手の届かない重症外傷 応援出動を要した交通事故

写真集

070324第3回留萌管内救急勉強会in古丹別_大島OPS 060222上川北部救急業務高度化推進協議会 救急隊員研修会(OPS#31) 講義 060126第14回全国救急隊員シンポジウム 1日目 051130なかそら忘年会(OPS#29)トリアージ訓練 0501025 第1回留萌管内救急勉強会(OPS#28)ラリーA班


060227 トリアージ スタート法を学ぶ
Triage START: Simple Triage And Rapid Treatment

講師:尾山大輔(音威子府(おといねっぷ))

新潟で行われた第14回救急隊員シンポジウムでの講義内容のまとめ(尾山)+配布資料です。

ファイルのダウンロードはこちら(zip形式1.5MB)


〜スタート法を学ぶ〜

◎災害医療の目的

◎トリアージの目的

緊急度、重症度を判断し、救出、搬送、診療の優先順位を決定する。
  →篩い分け、選別


◎トリアージの方法

1次トリアージ(篩い分け)

↑これは
迅速かつ簡単で、再現性のある方法がよい。
START法をアメリカや日本で使用している。

(クリックで拡大します)

◎START法トリアージ

多数の傷病者に対して、少数の救援隊が短時間にトリアージする方法として高い評価を受けています。
 
 まず、歩行可能な人をトリアージ緑として安全な場所に誘導します。

 残った歩行不可能な傷病者を呼吸、循環、神経学的状態で評価する。
 呼吸があって30回以上または10回未満で赤、呼吸がなければ、異物
 除去や気道確保を実施して呼吸再開で赤、呼吸無しで黒。
 呼吸回数が10〜30回で循環の評価に移ります。

 循環の評価では橈骨動脈触知と爪床圧迫法で判断します。
 触知不能、120回以上、再充実2秒以上で赤、触知可能、120回未満
 再充実2秒以内で神経学的状態に移ります。

 神経学的状態の評価では、簡単な命令に応じるか否かで判断します。
 応じなければ赤、応じれば黄にします。「目を開けてください。」、「手を握ってください。」などで聞きます。

クリックで拡大します

◎START法のポイント

◎具体的な活動例
 まず到着したら、安全確認、事故概要、傷病者数等の把握。
 →必要な応援をする。

◎救急隊員のトリアージ
 (トリアージは医療行為? それとも過程?)

◎最後に・・・


書籍

消防職員のための「トリアージ」 アトラス 救助隊員のための外傷アプローチ

概念+手技+訓練

手技23:トリアージ の概念と意義 手技24:STARTトリアージ 手技59:スタート法を学ぶ 手技82:初めてのトリアージ(トリアージ訓練法):大島基靖(札幌)

トピックス

最新事情:トリアージは誰がやっても同じ 070205オーバートリアージが人々を救う 病院でのトリアージ(スライド) 手技62:トリアージとAED:最新のトピックス

災害/交通事故でのトリアージの経験

佐呂間竜巻災害(消防本部 佐竹信敏(遠軽)) 佐呂間竜巻災害(佐呂間消防先遣隊 野村林太郎(佐呂間)) 隊員の手の届かない重症外傷 応援出動を要した交通事故

写真集

070324第3回留萌管内救急勉強会in古丹別_大島OPS 060222上川北部救急業務高度化推進協議会 救急隊員研修会(OPS#31) 講義 060126第14回全国救急隊員シンポジウム 1日目 051130なかそら忘年会(OPS#29)トリアージ訓練 0501025 第1回留萌管内救急勉強会(OPS#28)ラリーA班


OPSホーム>基本手技目次>060227 トリアージ スタート法を学ぶ


http://ops.umin.ac.jp/

08.10.12/9:15 AM