OPSホーム>基本手技目次>手技20:ドクターヘリ・JPTEC・JATEC・症例付き(スライド)

手技20:救急医療の標準化と広域化 〜ドクターヘリとJPTEC、JATEC〜

03.10.28


ドクターヘリ・JPTEC・JATEC・症例付き(スライド) 自然は危険がいっぱい(田舎とドクターヘリ) 初めてのドクターヘリ(救急隊員による体験談+解説)


一部うまく表示できないページがあります。ご了承ください。

ここをクリックして開始


目次

救急医療の標準化と広域化 〜ドクターヘリとJPTEC、JATEC〜

ドクターヘリ・システム概要

ドクターヘリとは? 平成12年度厚生科学研究より

現在使用しているヘリコプター

機内搭載の医療資器材の一例

ドクターヘリのオペレーション・スタッフ

救急医療の課題から

我が国の外傷の現状

平成13年度厚生科学特別研究事業  救命救急センターにおける   重症外傷患者への対応の充実に向けた研究

防ぎ得た外傷死(米国での対応)

防ぎ得た外傷死(日本では?)

外傷患者の死亡原因と死亡時期

防ぎ得た外傷死の現状から・・・

防ぎ得た外傷死を少なくするには?

外傷救急医療のレベルアップに必要なこと

外傷システムの整備とは?

症例

搬入後の経過  最終診断:出血性ショック、骨盤骨折、左前腕開放骨折他

症例

外傷初療の標準化

外傷初療標準化プログラム

JPTEC 外傷傷病者観察処置の流れ

ロード&ゴー(Load&Go)の概念

状 況 評 価

初期評価〜生理学的にショックを判断!

用手頸椎固定と意識・気道の評価

気 道 確 保

呼 吸 評 価

循 環 評 価

全身観察〜解剖学的に緊急性を判断!

車内収容までになすべき処置

車 内 活 動

病院前における  外傷患者の評価・観察の手順

重症外傷症例の必須事項

症例

症例:画像

症例

症例:画像

症例

症例:画像

症例

症例:画像

症例

症例:画像

症例:経過

症例

症例:画像

ドクターヘリ・システム概要

ドクターヘリの目的

ドクターヘリ要請基準

何故ドクターヘリか?

ドクターヘリ出動

ドクターヘリ着陸

PPT スライド

PPT スライド

救急現場での初療

救急車内での初療

PPT スライド

機内への収容

搬送中の継続治療

高次医療機関への搬入

ドクターヘリの役割と課題

オペレーションの形態

これまでの実績(1) (旧)厚生省試行的事業(1999.10〜2001.3)

ドクターヘリ使用と  救急車搬送による重症患者の転帰の推計比較

これまでの実績(2)        試行的事業・導入促進事業他(1999.4〜2003.3)

ドクターヘリの要点

ドクターヘリの有効性

救急現場でのコラボレーション

北海道における救急搬送の現況

症例から

搬入後の経過 最終診断:出血性ショック、左下腿開放骨折、左大腿骨骨折

症例:時間経過

症例:血圧の推移  近医収容時から手術開始まで

北海道ドクターヘリ運航調整研究会      研究運航開始から1年のまとめ

北海道ドクターヘリ運航調整研究会研究運航経過

シミュレーション実施状況(〜2003年9月30日)

研究運航の実施状況(〜2003年9月30日)

研究運航出動区分(n=111)

救急現場出動における出動までの所要時間(n=49)

平均総出動時間及び出動距離

未出動事例について(n=12)

冬期間における天候状況 (12-3月)

冬期間における離着陸場の課題(n=19:12-3月)

ま と め

医療の高度化とドクターヘリ     求められる救急医療の広域化

病院前救護体制整備の歴史

メディカル・コントロールとは?

メディカル・コントロール

今後に向けて・・・

Key Word・・・

作成者 :早川達也(手稲渓仁会)

電子メール : t

ホーム ページ : http://ops.umin.ac.jp

プレゼンテーションのダウンロード


ドクターヘリ・JPTEC・JATEC・症例付き(スライド) 自然は危険がいっぱい(田舎とドクターヘリ) 初めてのドクターヘリ(救急隊員による体験談+解説)


OPSホーム>基本手技目次>手技20:ドクターヘリ・JPTEC・JATEC・症例付き(スライド)


http://ops.umin.ac.jp/

06.12.10/7:31 PM